経験アリの仕事探しで失敗しないための心がけとは?

前の職場をなぜ辞めたのか原因を明確にした上で探す

経験アリの仕事探しでまず心がけたいのが、「前の職場と同じ原因で辞めることを避ける」です。自分の家庭の事情などで前の職場を退職したならば話は別ですが、職場の方に問題を感じ辞めたのであれば、その問題を具体的にしておきましょう。例えば業務量が多くて負担だという理由で辞めたのであれば、次の職場は人手が多く1人あたりの業務量がそれほど多くないところが良いと考えられます。休みが取りづらくプライベートの時間が持てないことが退職の理由なら、福利厚生が充実し休暇を取りやすい職場を選ぶべきです。前の職場を辞めた原因を自分でも漠然ととらえたまま次の職場探しをすると、また同じような職場を選び同じような理由で離職する可能性がある注意が必要です。

できる限り即戦力になれる職場を選ぶ

求人で経験者を求める理由はただ1つ、「働き始めてすぐ即戦力になってもらいたいから」です。経験アリをアピールして職場探しをするなら、できる限り自分の経験を活かし、即戦力として働けそうな求人を選びましょう。同じ業界の仕事でも、会社が変われば仕事の内容も変わる可能性があります。経験アリですぐ仕事に溶け込めると考え、しっかり調べないまま同業種から適当に職場探しをしてしまうと、予想と異なり業務内容の違いについていけず、経験を思うように活かせないということにもなりかねません。自分が経験したことのある業種の職場であっても、求人の段階で業務内容をしっかり確認し、確かに経験のある業務が多い仕事を選ぶことが大切です。

ワールドインテックの転職では、製造や研究開発、設計といったものづくりに関連する仕事を探すことが出来ます。